ミニインプラント

麻酔をして、細いチタン製ネジを歯ぐきの上から埋め込みます。
特に痛みはありません。
そして入れ歯の裏側に特殊な金具を付けてホックで留める様に入れ歯とネジと「カチッ!」とかみ合い簡単に入れ歯を留めたり外したり出来ます。

ミニインプラントの長所

  • 歯茎を切ったりしないので痛みはほとんどありません。
  • 入れ歯が動かなくなります。
  • 通常のインプラントに比べて安価です。
  • シリコンの入れ歯に比べ全ての面において優れています。

ミニインプラントの短所

  • 必ず4本埋入しなければならないため(オールオンフォー)、平行性を維持するのが難しい。
  • 下顎の総入れ歯のみに限定される事。
  • 咬み合わせの安定しない方には不向きである場合がある。
  • 全身状態、骨の状態によって施行できない場合がある事。
ミニインプラントTOPへ