インプラント料金

インプラントは保険が適応しない、いわゆる自費治療になります。
なので、費用に関しては各医院によってばらつきがあるのです。
インプラント治療にかかる費用は大きく分けて「検査・診断料」「インプラント埋入手術」「上部構造」「付帯手術」の4つに分けられます。
監修医院の費用を参考に見ていきます。

検査・診断料 ※料金体系はよしだ・ファミリー・歯科のものになります

術前に行う検査の費用です。術前に行う検査の費用です。

  • 初診・・・インプラント治療についての相談と説明
  • 診査・・・病歴や健康状態の問診、口の中の検査、レントゲン撮影、歯形の採取
  • 診断・・・治療方針の決定と説明

指で横にスクロールできます。

問診 - 無料
レントゲン撮影 デンタル \472
デンタルパントモ \4,200
CT撮影 \25,000~
icat分析料 インプラント手術前にあごの病気や神経の場所を調べます。 \31,500
サージカルガイド \26,250~
サージカルドリル \3,675~

インプラント埋入手術

  • 一次手術・・・インプラント体の埋入
  • 二次手術・・・アパットメントの取り付け~人工歯冠の取り付け

指で横にスクロールできます。

インプラント埋入手術 1本 \210,000
アバットメント 1本 \31,500
ジルコニアアバットメント 1本 \52,500

上部構造

上部構造(かぶせ物)は素材により料金が変わってきます。

指で横にスクロールできます。

上部構造
(インプラントの上に被せる物)
オールセラミッククラウン
ジルコニア・フレーム
1本 \126,000
メタルボンドクラウン 1本 \105,000
ハイブリッドクラウン
ジルコニア・フレーム
1本 \105,000

インプラント付帯手術

インプラントの手術をする前に、あごの骨の状態によって付帯手術が必要になります。

指で横にスクロールできます。

インプラント付帯手術 GBR 骨誘導再生法 \52,500~ \210,000
サイナスリフト(上あごの骨が薄いケース) \210,000~ \420,000
ソケットリフト(上あごの骨が薄いケース) \52,500~
リッジエクスパンジョン \52,500~
軟組織増大法 \52,500~
角化粘膜の幅の増大法 \52,500~
PRP・PRF \10,500~

インプラントの料金って高いの?

気になる費用も長い目でみればそれほど高くはないと思います。
というのも、たとえばあなたが今、60歳だとします。
80歳まで生きるとして、その20年間インプラントを機能させたとして、インプラントの治療費を約300万円支払ったとしたら、1日当たりに換算すると約410円になります。
つまり、あなたが1日のうちにする、3回の食事や楽しいおしゃべり、入れ歯のわずらわしさ・不快感から解放されること、そして全身が若々しく健康になるといった喜びを、たった410円で20年間もしくはそれ以上享受しつづけることができるのです。
長い目で見てみると、かけがえのない価値を考えれば決して高くなないのではないかと思います。
また、インプラント治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。

>> 詳しくはこちら(医療費控除)

インプラント料金TOPへ